自由に教育を受けられる現代だからこそ浮き上がる課題

自由に教育を受けられる現代だからこそ浮き上がる課題

自由に教育を受けられる現代だからこそ浮き上がる課題 人間は他の生き物と違って話すことによってコミュニケーションがとれます。誰に教わるでもなく、聞くことや話すことは環境に順応して操れるようになります。しかし、文字を書くことや読むことは習わなければなりません。現代では中学校までは義務となっているため誰もが日常生活に必要なことや、更に学問を深く極めるための基礎を学べます。中学校卒業後に更に学ぶかどうかを決めるのも各人の自由ですが、今では大部分が高校に進学しますし、大学進学率も高いです。学ぶ意欲さえあれば、とことん学べる幸せな環境です。

ただ、必要な学びもあれば、間違った学びもあります。例えば、戦争中は戦争美化や天皇崇拝などの思想を叩きこむような教育を受けた若者が多く命を落としましたし、外国で反日を教えられた人は日本のことをよく思わないでしょう。偏向した教育は良くありませんが、今では色々な情報が溢れているため、きちんとした教育を受けながら自分から正誤のわからない情報を得てある一定の思想に染まってしまう人もいます。もっと学問を究めたいと打ち込む人が間違った思想に染まってしまうのは皮肉なことです。


Copyright(c) 2018 自由に教育を受けられる現代だからこそ浮き上がる課題 All Rights Reserved.