自由に教育を受けられる現代だからこそ浮き上がる課題

教育改革が必要とされる背景

自由に教育を受けられる現代だからこそ浮き上がる課題 日本においては少子高齢化が急速に進展しています。国力は人口に大きく左右されますので、日本にとっては由々しき事態です。人口を回復することは一朝一夕にできるものではありませんので、一人一人の能力を向上させ、国力を維持していく必要があります。そのためには、教育により優秀な人材を輩出する必要があります。

日本においてはグローバル化が急速に進展しています。人口の減を海外からの流入により補う一方で、海外に出て行き、市場を開拓する人材が必要です。資源も乏しい日本は、人材で勝負するしかありません。産業が爛熟している今、新しい産業を創出することは容易ではありません。そのためには、英語を話せるだけではなく、英語を通してコミュニケーションを取り、お互いの文化や歴史を背景とした意見を交換する中で、新しい産業を創出するヒントを得る可能性があります。その中で、日本が生き残るチャンスを探っていかなければ日本は生き残ることもできなくなりますので、教育改革が急務となっています。


Copyright(c) 2018 自由に教育を受けられる現代だからこそ浮き上がる課題 All Rights Reserved.